あみけるひろば横浜とは

「あみけるひろば横浜」とは、

若年性認知症当事者である夫と妻が自分たちと認知症の方や

その家族にとって有意義になると思われる活動を

紹介したり、プログラムを実施したりする場のことです

(プログラムの創出や支援機関との繋がりを作る場)

 

きんちゃんが身近に若年性認知症の当事者や家族が安心していける場所、

一緒に活動できる場所、丸ごとケアができる環境を作りたい、という思いで

平成27年に他分野(体操・料理家等)とのエキスパートと集う「あみけるひろば横浜」を

作りました。

 

あみけるひろば横浜 フェイスブックページ

https://www.facebook.com/amikeruhirobayokohama

 

 

 

その後若年性認知症の当事者や家族、高齢の認知症の方、地域の支援者

多方面のエキスパートなど、皆が気軽に集えるカフェを運営したいという

思いから、新子安地域ケアプラザと意見交換を行い、運営することになった

若年性認知症カフェ
「AcafeええかふぇALL」

 

若年性認知症の当事者家族が、共に楽しめ、

話ができ気兼ねなく集える場所であり

自宅や介護サービスとは異なる

ご本人ご家族の居場所💞

 

誰もが過ごせる場所と楽しめる時間の提供を目指し、

・アートを取り入れた活動+カフェ

・お菓子作り+カフェ

・歴史散策+お花見

・体のリラクゼーション+カフェ

・援農

 

など、共に楽しめる時間を設けられるように、

協力機関が講師となり、プログラムを実施。

認知症になってしまったととらえず、仲間との交流により、

楽しんでいる表情を共有することで少しでもプラスの視点を

持てるように心がけています。

 

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/Acafeall/